【メディカルラポール】サービスの特徴

メディカルラポールでは、医療業界の管理職を経験した資格を持つコンサルタントが常駐しています。履歴書・職務経歴書などの書類を作成代行してくれたり、土曜や日曜・祝日に関わらず、いつでも転職についてのカウンセリングを受けることができます。また、住居や生活に必要な家電などもサポートしてもらえるので、引っ越しの際も心配はありません。

【メディカルラポール】利用のメリット

都市部で働くことは利便性も良く、給料も高いような気がしますが、全てがポジティブに進むわけではありません。都会の真ん中で1人。人間関係に疲れてしまうことも珍しいことではありません。そこでメディカルラポールでは、都会の雑踏から離れたリゾート地での求人も掲載しています。例えば沖縄・熱海・長野の避暑地など、地域に根付いた病院で勤務することができます。目の前に広がる海やマイナスイオンたっぷりの山。休日は自然に癒されるので、しっかりデトックスして仕事に備えることできるのです。

【メディカルラポール】利用者の口コミ・評判

私は、メディカルラポールのリゾートナースで転職しました。元々徳島県の出身なのですが、横浜の救命センターに勤務していました。やっぱり元々が田舎者なので職場に馴染めず、今思えば無理していたのかもしれません。地元の徳島では希望条件の職場が見つからなかったので、思い切って昔から大好きだった沖縄で働くことを希望しました。確かに前の病院よりは5万円程給料が低いですが、休日はパワースポットを巡ったりして、毎日穏やかな気持ちで患者さんに接することができるようになりました。

メディカルラポールを利用していてビックリしたのですが、1部上場の大手企業に転職することができるのですね。給料や休日も申し分なし。福利厚生も文句ありません。とりあえず私も募集条件に当てはまるので、これから申し込んでみようと思っています。周囲からは「病院やめるのは待った方が良いよ。」と景気を考えた声もありますが、こんな時代だからこそ上場企業へ勤務できるチャンスは少ないと思うので、自分で決めた道を進んでいくつもりです。

どうしても給料UPしたかった私は、メディカルラポールの高収入案件を利用しました。内科病棟に勤務していた年収は350万円。夜勤手当がなければ生活できない状態です。「こんなに働いているのに給料はUPしない。」ずっと据え置きされたままの給料に不満があったので、高収入を目指して転職しました。結果は大成功!20代で年収450万円。有給休暇もバッチリとれるので、ここに決めて間違いありませんでした。

#