【ベネッセMCM】サービスの特徴

ベネッセMCMは、「進研ゼミ」、「こどもちゃれんじ」などの媒体をもつ株式会社ベネッセコーポレーションと同じベネッセグループが運営しています。大きな特色は、看護師だけでなく医療・介護の分野に特化した人材の紹介と派遣が行なわれています。そのため登録するための資格も、実務経験が2年以上となっています。

母体の発行媒体の「進研ゼミ」では、18歳を対象とした大学・短大・専門学校への進路などが紹介されており、「ベネッセMCM」の対象となる医療・介護系の養成校も紹介されています。このため、医療・介護分野の養成から俯瞰できる位置にベネッセグループは立っているといってよいでしょう。グループの縦横の情報が共有できるのが大きな特色となっています。

【ベネッセMCM】利用のメリット

ベネッセMCMは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)を中心とした求人情報に強みをもっているサービス会社です。登録すると、必ず「登録会」が実施されています。これは、「直接会って伝えなければ、伝わらないことがある」、「直接会わなければ、感じ取れないことがある」ことから、コミュニケーションが重視されているのがわかります。これはまたベネッセグループの理念でもあるようです。登録会では「膝つき合わせて」本音の希望から話すことができ、安心してサポートを受けることができます。

【ベネッセMCM】利用者の口コミ・評判

結婚退職後、ベネッセ登録で無事に復職(32歳 看護師)

最初、自分で就職活動をしていたのですが、2年間のブランクがあるということで、何度も断られました。看護士時代の友人に相談したら、ベネッセMCMを紹介され、藁をもつかむ思いで登録しました。スタッフのきめ細かい対応で、無事、復職できました。

看護歴10年、体力が不安でベネッセに相談。
企業勤務を得ることができました(36歳 看護師)

若い頃は平気だった不規則な勤務がきつくなってきたので、ベネッセに相談しました。すると看護師資格を活かした企業への転職を進められました。現在、医療機器メーカーで働いています。看護師の専門知識が活かされ、さらに勤務時間は9−6時、土日休みで、落ち着いて仕事と家庭を両立させています。

#