【医療WORKER】サービスの特徴

医療WORKERは、首都圏・関西・東海地方をメインとした、看護師・助産師・医師・薬剤師・保健師の総合的な医療求人情報サイトです。もちろん総合的だからと言って、看護師の転職サービスが手薄になるようなことはありません。自分のライフスタイルに合わせた詳細な条件で検索して、希望の条件をクリアする職場を探すことができます。

【医療WORKER】利用のメリット

看護師は求人の多い職業ですが、自分の希望条件となると話は別です。結婚・出産・育児に伴って、勤務条件が変わってくるのもごく一般的なことです。子供がいれば夜勤は避けたいですし、未婚者は夜勤をこなして手当を望む方もいるでしょう。そこで医療WORKERでは、院内保育所・休日120日以上・住宅補助付きなどの細かい条件で求人情報を確認することができるので、転職して後悔させるようなことはありません。

【医療WORKER】利用者の口コミ・評判

スキルアップを目指して転職しました

私はまだ20代。正直結婚や育児には興味がありません。でも、職場は個人病院なので、ほとんどが既婚者で子持ち。話題はいつも子供や家族のことで、私としてはもっとスキルアップできる病院を希望してました。インターネットで偶然医療WORKERを見つけて、軽い気持ちで条件を入力したら、求人を募集している専門病院がたくさんあることに驚いたことを覚えています。当初から希望していた循環器系の大学病院に転職できたのも、医療WORKERを見つけた私の運の強さかもしれません。

地方から大阪に転職しました

私は地元の看護学部を卒業しました。でも、やっぱり地方は地方なのです。どんなに働いても給料はそこそこ。仕事が終わっても遊びに行くところはありません。「自分探しの旅に出たいなぁ。」と現実逃避をしていたら、医療WORKERで大阪上京ナースの募集を見かけたんです。交通費や宿泊費もキャッシュバックされるし、引っ越し費用の心配もないということで、大阪上京で勝負しようと思ったんです。その私の感は大当たり。年収は550万円を越えたし、プライベートでも新しい出会いがあって充実した毎日です。

院内保育所のある病院に転職しました

子供を出産後。私は一度病院を退職しました。自宅や職場の近くに保育所はなく、遠く離れた保育園でも1年待機と聞かされ、子供を預けることができなければ働けなかったからです。余裕のある家庭なら働く必要はありませんが、我が家は共働き必須。院内保育所のある医療機関を探せると聞いたので、医療WORKERを利用しました。2度目の病院で条件が合って、今は家事も育児も仕事もバランス良くできていると思います。

#